難易度の低いバイナリーオプション

ニュース

分類

リンク集

情報局

バイナリーオプションのデメリットを知る

    海外業者をむやみにおすすめしてもしょうがないので、ここでは国内業者についてのお話をしたいと思います。

    国内業者が増えてきて人気絶頂のピークを迎えたのは2012年頃だったと思います。
    この時期にバイナリーオプションを始めたという人はとても多く、私もそのうちの1人だったりします。

    シンプルなルールと、自分の生活スタイルに合った投資方法だったのでみるみるハマっていったのを覚えています。
    しかし2013年の国内規制ですべてがぶち壊しです。
    盛り上がっていた気配も薄れ、他の投資法は無いものかと皆さん探していた気がします。

    国内業者に関してはこの頃からあまり進歩していません。
    二者択一、短期決済ができない分、これに近いルールで規制から掻い潜っている感じすら受けます。
    しかし短期決済に関しては取引時間が最低2時間という規制ができたのでこの時点でもう私の中ではアウトでした。

    2時間て!!!

    30秒〜1分の取引時間で遊んでいた人たちが2時間の取引時間で遊べますか??
    しかし海外業者に移行してから初めて国内業者のメリットに気付いたというのが本音です。

    やっぱり安心感があるというのは否めません。
    海外業者に対しては何も不手際は起きてないんですよ、、、ただ気持ち的な問題と言いますか、今でこそ安心ですが始めたころはやはり不安でした。
    そして海外のせいかサーバーが重く操作性も悪いというのもありましたね。

    ただ、今となってはこのすべてが解消されています。
    国内業者と違い、ここ1年足らずでかなりの進歩を遂げているのが海外業者です。
    まさにストレスフリーな状況と言えるでしょう!!
バイナリーオプションのテクニカル分析バイナリーオプションはローリスク